忍者ブログ
[35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


世界中に散らばった七つ全てを集めると、どんな願いでも一つだけ叶えてくれるという『ドラゴンボール』と、主人公・『孫悟空』を中心に展開する大冒険や、凶悪な敵との激しいバトル、ライバル達との熱い友情などの物語を描いた長編漫画である。 本作は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1984年51号から1995年25号までの間、其之一から其之五百十九に渡り約11年間連載された。タイトルの正式表記は『DRAGON BALL』。略称は「DB」。各話数はそれぞれ「其之○○」という通し番号になっており、数字は漢数字で表される。単行本は集英社より新書版で全42巻。各折り返しで鳥山明のコメントがつけられている。2002年より2004年まで完全版全34巻を刊行。これは単行本より一回り大きなA5版でカラーページと追加描き下ろしが収録されたものが発行されている。2009年5月から鳥山明による描き下ろした背表紙と表紙のロゴタイトルを変更した新カバー重版を発行予定。内容は新書版と変わらない。 ストーリー [編集] 七つ集めれば、どんな願いでも一つだけ叶えてくれる「神龍(シェンロン)」を呼び出すことができる、ドラゴンボール。人里はなれた山奥に住む尻尾の生えた少年・孫悟空が、世界中に散らばる七つのドラゴンボールを捜して西の都から来たという少女・ブルマと出会い、共に旅に出る事から物語は始まる。 盗賊ヤムチャらも巻き込んだドラゴンボール探しの旅の末、何とか七つすべてのボールを揃えるが、世界征服を企むピラフ一味の野望を阻止する為、神龍に下らない願いを叶えてもらってしまう。その後、悟空は、旅の途中に知り合った武術の達人、亀仙人の下で、後に親友となるクリリンと共に修行し、天下一武道会へ出場。天津飯ら様々なライバル達と出会い、心身共に成長。またドラゴンボールの悪用を企む、レッドリボン軍やピッコロ大魔王との闘いを通じて、さらに強さを増していく。天界の神殿に住む神様の下での修行後は、父・ピッコロ大魔王の復讐を誓う、マジュニアをも退け、同時に天下一武道会初優勝を飾り、まさしく地球最強となる。 その後、結婚して息子・孫悟飯を儲け、しばらく平和な日々を過ごすが、マジュニアとの戦いから5年たったある日、宇宙より飛来した悟空の実の兄と名乗るラディッツにより、悟空は惑星ベジータの戦闘民族、サイヤ人であることを知らされる。更にその約1年後には、ドラゴンボールを求めて地球に侵略しに来たサイヤ人の王子、ベジータも来襲、仲間らと迎え撃ち、何とか退ける事には成功するが多くの仲間を失う。その仲間達を甦らせる為、ドラゴンボールを創った神様の故郷・ナメック星へ向かうが、かつてサイヤ人をも支配していた宇宙の帝王、フリーザとドラゴンボールをめぐり激突、大きな犠牲の上、伝説の超サイヤ人に覚醒、見事勝利する。 地球帰還後、未来から来た青年、トランクスから、かつて悟空が少年時代に壊滅させたレッドリボン軍の生き残りであるドクター・ゲロの存在、彼が造り上げた人造人間が3年後に現れ、そして絶望の未来をもたらす事を知らされる。悟空ら戦士達はそれらを未然に防ぐのではなく、直接戦い未来を変える事を選択。しかし事態は未来のトランクスが知っている歴史とは大きく違うものとなり、トランクスさえ知らなかった人造人間、さらにはドクター・ゲロのコンピューターが造り上げた究極生命体、セルが登場。セルは地球の命運を決める武道会「セルゲーム」の開幕を宣言。激闘の末、セルには勝利するも、悟空はこの戦いの際に命を落とす。 その7年後、天下一武道会の為に一日だけ悟空がこの世に帰ってくるが、この時、全宇宙の神である界王神から最強最悪の存在、魔人ブウ復活の危機を告げられ、高校生に成長した孫悟飯と新たに生まれた次男、孫悟天や仲間らと共に、全宇宙の存亡を賭けた決戦に巻き込まれていく。 (wikipediaより引用) 工藤のリンク 熊井のリンク 熊本のリンク 黒田のリンク 櫛田のリンク 恭平のリンク 京子のリンク 京介のリンク 恭太郎のリンク 小川のリンク
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
■お友達リンク青木のリンクあいこのリンクたかしのリンク赤木のリンク明石のリンク明美のリンク明雄のリンク天野のリンク浅田のリンク枝久保のリンク江川のリンク五十嵐のリンク飯田のリンク生田のリンク今田のリンク今井のリンク井本のリンク伊納のリンク井上のリンク今村のリンク 神村のリンク鹿島のリンク香取のリンク啓太のリンク健治のリンク健太のリンク加藤のリンク健太郎のリンク木田のリンク木口のリンク香田のリンク幸喜のリンク河本のリンク河野のリンク工藤のリンク熊井のリンク熊本のリンク黒田のリンク櫛田のリンク恭平のリンク 京子のリンク京介のリンク恭太郎のリンク小川のリンク岡田のリンク岡崎のリンク岡本のリンク小野のリンク佐伯のリンク佐川のリンク沙希のリンク佐久間のリンク作本のリンク佐藤のリンク瀬川のリンク清二のリンク瀬田のリンク支倉のリンク宗太郎のリンク住友のリンク 須藤のリンク正田のリンク祥子のリンク田川のリンク太一のリンク滝田のリンク卓夫のリンク田丸のリンク田町のリンク田沼のリンク太郎のリンク田山のリンク手塚のリンク千田のリンク戸山のリンク津田のリンク津本のリンク上田のリンク植木のリンク宇元のリンク宇野のリンク牛木のリンク
最新CM
最新記事
(11/01)
(11/01)
(09/30)
(07/03)
(06/04)
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索